FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

<!-- passive:etc --><div style="text-align:center;margin-bottom:10px;"><iframe src='//assys01.fc2.com/1379' style='width:300px;height:250px;border:none;' scrolling='no'></iframe><!-- FC2管理用 --><img src="//media.fc2.com/counter_img.php?id=1368" width="1" height="1"><!-- FC2管理用 --></div><div style="font-size:8px;">上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。<br />新しい記事を書く事で広告が消せます。</div>
179

2014.08.12 香取神宮

香取神宮に着いた頃、時刻は18時をまわっていました。夏場なので陽があって良かったです。こちらの御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。天照大神により、武甕槌大神(たけいかずちのみこと 鹿島神宮の御祭神)と共に出雲に派遣され、大国主神に国譲りをさせたと伝わる神様です。境内は鹿島神宮よりさらに緑が濃く、参道は鬱蒼としていました。辺りは玉砂利を踏む音と、ひぐらしの声、葉擦れの音のみ。他の参拝客は見当たり... 香取神宮に着いた頃、時刻は18時をまわっていました。<br />夏場なので陽があって良かったです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0252.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0252.jpg" alt="smallDCIM0252.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br />こちらの御祭神は経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。<br />天照大神により、武甕槌大神(たけいかずちのみこと 鹿島神宮の御祭神)<br />と共に出雲に派遣され、<br />大国主神に国譲りをさせたと伝わる神様です。<br /><br />境内は鹿島神宮よりさらに緑が濃く、参道は鬱蒼としていました。<br />辺りは玉砂利を踏む音と、ひぐらしの声、葉擦れの音のみ。<br />他の参拝客は見当たりません。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0261.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0261.jpg" alt="smallDCIM0261.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br />楼門<br /><br />朱塗りの総門、楼門をへて目の前に姿を現したのは<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0297.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0297.jpg" alt="smallDCIM0297.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br />黒塗りの拝殿。<br />このような漆黒の拝殿は初めて見ました。<br />雨に濡れた桧皮葺の色も一層濃く、大変美しい姿です。<br />しばし言葉を忘れ、見とれてしまいました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0291.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0291.jpg" alt="smallDCIM0291.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0278.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0278.jpg" alt="smallDCIM0278.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br />本殿の一部<br /><br />香取神宮は拝殿、中殿、本殿が連なる権現造です。<br />中でも元禄13年(1700年) 徳川幕府によって造営された本殿は<br />重要文化財に指定されています。<br /><br />国宝の海獣葡萄鏡が有名ですが、宝物館は16時まで。<br />また出直すことにします。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0305.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0305.jpg" alt="smallDCIM0305.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br />明治以前に「神宮」の称号を与えられていたのは<br />伊勢、香取、鹿島の3社のみだそう。<br />鹿島と香取の格式の高さを物語っていますね。<br />半年程でこの3社を参拝できた現代人の私は幸せ者です。<br /><br />今回の旅では湧水を頂いて帰ろうと、<br />1.5リットルの空ペットボトルを用意していました。<br />しかしそれは叶わず。<br />私の頭には「湧水は香取神宮で」と誤って刷り込まれていました。<br />京都の御香宮神社しかり、名水沸く神社の名には「香」の文字が<br />あると思いこみ・・・<br />それにしても鹿島神宮で御手洗池を見ているのに<br />気付かなかった私って。
178

2014.08.12 鹿島神宮

たびたび訪れている春日大社。御祭神の武甕槌命(たけみかづちのみこと)は遠く常陸国の鹿島神宮から、白鹿に乗って御蓋山に降り立ったと伝えられています。この話を聞いて以来訪れたかった鹿島神宮へ車で行ってきました。都合により出発は13時過ぎ。小雨の降るなか2時間30分間ほどで到着です。最初に迎えてくれるのがこちらの大鳥居。まだ新しく、ほんのり木の香りがします。元々は御影石の鳥居でしたが、東日本大震災により倒壊... たびたび訪れている春日大社。<br />御祭神の武甕槌命(たけみかづちのみこと)は<br />遠く常陸国の鹿島神宮から、白鹿に乗って御蓋山に降り立った<br />と伝えられています。<br /><br />この話を聞いて以来訪れたかった鹿島神宮へ車で行ってきました。<br />都合により出発は13時過ぎ。<br />小雨の降るなか2時間30分間ほどで到着です。<br /><br />最初に迎えてくれるのがこちらの大鳥居。<br />まだ新しく、ほんのり木の香りがします。<br />元々は御影石の鳥居でしたが、東日本大震災により倒壊し、<br />今年の6月にようやく再建されたそうです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0248.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0248.jpg" alt="smallDCIM0248.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br />新しい大鳥居は境内に自生していた杉の木で作られていました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0218.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0218.jpg" alt="smallDCIM0218.jpg" border="0" width="191" height="340" /></a><br /><br />続いて姿を現すのは朱色の楼門。<br />日本三大楼門のひとつに数えられています。<br />昭和40年以前は屋根が桧皮葺だったとのこと。<br />その姿も見たかったなぁ。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0208.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0208.jpg" alt="smallDCIM0208.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0220.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0220.jpg" alt="smallDCIM0220.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br />この拝殿の奥は、幣殿・石の間を経て本殿に続いています。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0240.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0240.jpg" alt="smallDCIM0240.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br />奥宮<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0233.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0233.jpg" alt="smallDCIM0233.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br /><br />奥宮には武甕槌命の荒魂が祀られています。<br />この建物は徳川家康が関ヶ原戦勝のお礼に本宮として奉納したもの。<br />14年後に新たな社殿が出来、現在の位置に移築されたそうです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0236.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/smallDCIM0236.jpg" alt="smallDCIM0236.jpg" border="0" width="420" height="236" /></a><br />御手洗池<br /><br />この日は雨だったので濁っていますが、通常は見渡せるほど<br />澄んだ水面だと聞きます。<br /><br />鹿島神宮では塚原卜伝(つかはらぼくでん)撮影地などという看板を<br />多く見かけました。<br />塚原卜伝とは、生涯幾多の真剣勝負や合戦に挑むも不敗という伝説的剣豪。<br />私はよく知らなかったので帰宅後に調べてみました。<br />彼は鹿島神宮の神職を務める卜部吉川家の出身で、<br />衰退した鹿島の名を世に知らしめるために勝利し続けたとのこと。<br />昨年NHKで彼の生涯がドラマ化されていたようなので<br />いずれ再放送があれば視聴したいなと思います。<br /><br />次の目的地・香取神宮が控えており、<br />地震を起こす巨大ナマズを押さえつけているという要石は見ずに<br />境内を出ることになりました。
177

2014.06.30 高幡不動尊金剛寺

湿気をたっぷり蓄えた暗雲を頭上に日野市にある高幡不動こと、高幡不動尊金剛寺へ出掛けました。仁王門(室町時代)ここは真言宗のお寺で、大宝年間(701年)以前、または奈良時代行基菩薩の開基と伝えられます。安永8年(1779年)の業火で五重塔や不動堂などの建物が消失しましたが、昭和50年代以降に復興工事が相次ぎ現在の景観になったそう。任王門はもともと楼門として計画されていたそうですが、計画が変わり近年まで単層だっ... 湿気をたっぷり蓄えた暗雲を頭上に<br />日野市にある高幡不動こと、高幡不動尊金剛寺へ出掛けました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153406536.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153406536.jpg" alt="small201406高幡不動2" border="0" width="420" height="315" /></a><br />仁王門(室町時代)<br /><br />ここは真言宗のお寺で、大宝年間(701年)以前、<br />または奈良時代行基菩薩の開基と伝えられます。<br />安永8年(1779年)の業火で五重塔や不動堂などの建物が消失しましたが、<br />昭和50年代以降に復興工事が相次ぎ現在の景観になったそう。<br /><br />任王門はもともと楼門として計画されていたそうですが、<br />計画が変わり近年まで単層だったのだとか。<br />昭和34年解体復原修理の際に楼門として復原され現在の姿に。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153428eda.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153428eda.jpg" alt="small201407高幡不動1" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />一際目を引く五重塔は、平安初期の様式を模しています。<br />京都・奈良で遥かな時を経た塔をたびたびみて来ましたが、<br />もとはこのように鮮やかなものだったんですね。<br /><br />奥殿に安置されている総重量1100キロ超の不動三尊は一見の価値あり。<br />ご祈祷が盛んに行われているので、真言密教独特のお経を聞きながらの<br />参拝は迫力満点です。<br /><br />さて、今回の目当ては紫陽花です。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153407f49.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153407f49.jpg" alt="small201406高幡不動3" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />四季折々の花めぐりが出来る散策コースがあり、<br />紫陽花が満開。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153430602.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140923153430602.jpg" alt="small201406高幡不動6" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409231534036ae.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409231534036ae.jpg" alt="small201406高幡不動4" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014092315340490b.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014092315340490b.jpg" alt="small201406高幡不動5" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />地質のせいか青系の花が多くを占めていました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014092315342725a.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-43-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014092315342725a.jpg" alt="small201406高幡不動7" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />思っていたよりアップダウンがありましたが、<br />なんとか降られずに鑑賞することが出来ました。<br />向こうに顔写真の看板が見えます。<br />近藤勇か、土方歳三か、疎いのでどちらか分かりませんが・・・<br />新撰組の副長・土方歳三が日野出身だったので、<br />日野市内にはゆかりの場所や歴史館などがあります。<br /><br />高幡不動尊。<br />多摩地域で現実逃避するのによい場所でした。
176

2014.04.30 亀戸天神社

縁あって宮内庁式部職楽部の春季演奏会を鑑賞することが出来ました。2階中央から少し左にそれた良いお席。皇族の方がすぐ側にお出ましで少し緊張しました。素晴らしい楽を満喫した後は、藤が見頃の亀戸天神社へ。到着した頃には西日が差してノスタルジックな雰囲気になっていました。まさに満開でした。写真を見ただけでもあの香りがしてきそう。藤の花の香りってどうしてあんなに色っぽいのでしょう。スカイツリー、一度ふもとま... 縁あって宮内庁式部職楽部の春季演奏会を鑑賞することが<br />出来ました。2階中央から少し左にそれた良いお席。<br />皇族の方がすぐ側にお出ましで少し緊張しました。<br /><br />素晴らしい楽を満喫した後は、藤が見頃の亀戸天神社へ。<br />到着した頃には西日が差してノスタルジックな雰囲気になっていました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409150041502e6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409150041502e6.jpg" alt="small201404亀戸1" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409150041442d6.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409150041442d6.jpg" alt="small201404亀戸2" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140915004147e39.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140915004147e39.jpg" alt="small201404亀戸4" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140915004149ec0.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140915004149ec0.jpg" alt="small201404亀戸5" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />まさに満開でした。写真を見ただけでもあの香りがしてきそう。<br />藤の花の香りってどうしてあんなに色っぽいのでしょう。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409150041459b1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201409150041459b1.jpg" alt="small201404亀戸3" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />スカイツリー、一度ふもとまで散歩していますが<br />まだ見慣れない私は、にょきっとそびえ立つ姿を見つけるたびに<br />ぎょっとしてしまいます。無機質な色とあの高さ。<br />
170

2014.02.02 大涌谷

草津に続き、箱根の強羅温泉に行ってきました。宿内の内湯であまり写真も取れなかったので、翌日訪れた大涌谷の写真をアップします。この日は良く晴れて、遠く富士山が眺められました。ロープウェイに乗り合わせた中国人の子供たち。高所恐怖症気味の私と違いキャアキャア楽しそう。足元がこんなでは生きた心地がしない・・・圧倒的にアジア諸国の観光客が多くここは日本なのか?とう具合でした。外国の方にも人気の観光地になって... 草津に続き、箱根の強羅温泉に行ってきました。<br />宿内の内湯であまり写真も取れなかったので、<br />翌日訪れた大涌谷の写真をアップします。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201407171148175ef.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201407171148175ef.jpg" alt="small2014大涌谷1" border="0" width="420" height="315" /></a><br />この日は良く晴れて、遠く富士山が眺められました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717114911c49.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717114911c49.jpg" alt="small2014大涌谷5" border="0" width="420" height="315" /></a><br />ロープウェイに乗り合わせた中国人の子供たち。<br />高所恐怖症気味の私と違いキャアキャア楽しそう。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717114838280.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717114838280.jpg" alt="small2014大涌谷3" border="0" width="420" height="315" /></a><br />足元がこんなでは生きた心地がしない・・・<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717114828f27.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717114828f27.jpg" alt="small2014大涌谷2" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />圧倒的にアジア諸国の観光客が多くここは日本なのか?とう具合でした。<br />外国の方にも人気の観光地になっていたんですね。<br />最近はロープウェー駅がリニューアルされたり<br />新しく広々した商業施設が建ったりでより便利になりました。<br />温泉卵にたまごソフトなど・・・食べ歩きグルメも多いし、<br />都心部からの1泊2日旅としては手頃でよいです。<br />
169

2014.01.10 草津温泉

昨年5月の転職により、生まれて初めて元旦から働くという経験をしました。・・・お正月はやっぱり休みたいナ・・・切実です。雪降る草津へご褒美日帰り入浴に行ってきました。自動車免許を持たない私には、新宿駅新南口(ほぼ代々木)から出ている「上州湯めぐり号」が便利。平日は朝8:00発に乗ると、12:07には草津バスターミナルに着きます。ひとっ風呂浴びて、昼食をとってもう一度ゆっくり入浴するのが私の定番です。何度訪れ... 昨年5月の転職により、生まれて初めて元旦から働くという経験をしました。<br />・・・お正月はやっぱり休みたいナ・・・切実です。<br /><br />雪降る草津へご褒美日帰り入浴に行ってきました。<br />自動車免許を持たない私には、新宿駅新南口(ほぼ代々木)から出ている<br />「上州湯めぐり号」が便利。<br />平日は朝8:00発に乗ると、12:07には草津バスターミナルに着きます。<br />ひとっ風呂浴びて、昼食をとってもう一度ゆっくり入浴するのが私の定番です。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717104623ba0.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140717104623ba0.jpg" alt="small2014.01草津湯畑2" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />何度訪れてもこの湯畑の湯けむり・湯量をみると気持ちが高揚します。<br />硫黄のなんともいえない香りもはじめはうっとしましたが、<br />いつの間にか心地よく思えています。<br />行きたくてもいけない時は<a href="http://www.kusatsu-onsen.ne.jp/" target="_blank" title="湯Love草津">湯Love草津</a>というサイトで湯畑前のライブカメラ画像を眺めて我慢。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014071710460625f.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014071710460625f.jpg" alt="small2014.01草津湯畑" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />ハードルの高そうな共同浴場めぐりはせず、大きな浴場を利用しています。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014071710465065a.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014071710465065a.jpg" alt="small2014.01草津西の河原" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />この奥にある西の河原温泉は広大な面積。<br />広々とした女湯には入浴客が3人ほどしかおらず、<br />とても贅沢な気分にさせてもらいました。<br />後で聞かされた話、男湯の方がさらに広いのだとか!いいなー<br />草津の泉質は酸性が強く、金属のアクセサリーをつけたまま入浴すると<br />真っ黒になります。10年前に経験。<br /><br />湯上りに吹雪いて来ました。<br />昼食は吹雪から逃げるように近くにあったそばきち西の河原店で。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201407171047192b1.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-70-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201407171047192b1.jpg" alt="small2014.01草津昼食2" border="0" width="420" height="315" /></a><br />名物まいたけそばと自家製つくね(冬季限定)。<br /><br />もう一ヶ所、大滝乃湯にも入ってきました。こちらは平均点といったところ。<br />どうせならまだ行ったことのない新しい御座之湯に行っても良かったなーと思います。<br />次回のお楽しみにしましょう。<br />帰りは平日18:00のバスターミナル発に乗って<br />道路状況がよければ22:07新宿着です。
168

2013.11.22 大山寺

大山阿夫利神社とあわせて訪れるようガイドで紹介されていた大山寺へ移動。東大寺を開いた良弁僧正が755年に開山しました。良弁さんは相模の国のご出身だったそうで、晩年に大山登山。峰上で地面から五色の光が出ているのを見出し、岩を掘り返してみると石像の不動明王が出現したと伝わっています。本堂前の参道周辺はもみじの名所として知られています。なかなかの急坂ですが、ここまで来られる年配の方々は私より健脚のよう。現... 大山阿夫利神社とあわせて訪れるようガイドで紹介されていた<br />大山寺へ移動。東大寺を開いた良弁僧正が755年に開山しました。<br />良弁さんは相模の国のご出身だったそうで、晩年に大山登山。<br />峰上で地面から五色の光が出ているのを見出し、<br />岩を掘り返してみると石像の不動明王が出現したと伝わっています。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010530d20.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010530d20.jpg" alt="small大山7" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />本堂前の参道周辺はもみじの名所として知られています。<br />なかなかの急坂ですが、ここまで来られる年配の方々は私より健脚のよう。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010532660.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010532660.jpg" alt="small大山8" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />現在のご本尊は1264年願行上人鋳造。<br />幾多の災難・廃仏毀釈の手から免れ現存されています。<br />毎月8・18・28日がご開帳日とのことなので、<br />ぜひその頃にお出掛けされてはいかがでしょうか。<br />こちらのお寺さんは住居が隣接していて、飼い犬が寝転んでいたり<br />洗濯物が干されていたり、生活感があって新鮮でした。山での暮らしを想像します。<br />本堂前では醤油の香ばしい香りがしたこんにゃくが振舞われていました。
166

2013.11.22 大山阿夫利神社

紅葉の季節がやってきました。昨年は秩父の女郎もみじ。2012.11.19今年の紅葉狩りは落語「大山詣り」を聞いたことをきっかけに大山にしました。大山阿夫利神社に奉られている大山石尊大権は博打と商売にご利益があるとされ、江戸時代多くの庶民が参詣したといいます。今やレジャー感覚ですが当時の人々は信仰心厚く、大山講という講中を組織して大勢で山を登ったのだとか。現代の移動手段では小田急線 伊勢原駅からバスで約30分終... 紅葉の季節がやってきました。昨年は秩父の女郎もみじ。<a href="http://freedomsounds.blog56.fc2.com/blog-entry-127.html" target="_blank" title="2012.11.19">2012.11.19</a><br />今年の紅葉狩りは落語「大山詣り」を聞いたことをきっかけに大山にしました。<br />大山阿夫利神社に奉られている大山石尊大権は博打と商売にご利益があるとされ、<br />江戸時代多くの庶民が参詣したといいます。<br />今やレジャー感覚ですが当時の人々は信仰心厚く、<br />大山講という講中を組織して大勢で山を登ったのだとか。<br /><br />現代の移動手段では小田急線 伊勢原駅からバスで約30分<br />終点大山ケーブル停留所下車。<br />さらに、こま参道という土産物屋が並ぶ坂道を15分ほど登り、<br />ケーブルカーに乗ります。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010459b88.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010459b88.jpg" alt="small大山3" border="0" width="420" height="315" /></a><br />ケーブルカーを降りれば間もなくこの景色<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010458825.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010458825.jpg" alt="small大山2" border="0" width="420" height="315" /></a><br />大山阿夫利神社 鳥居<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010503b6d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140406010503b6d.jpg" alt="small大山1" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />今回は大山阿夫利神社 下社止まり。<br />翌日の仕事を考えてセーブしてしまう自分がちょっと悲しいですが・・・<br />いずれ連休が取れれば上社のある大山山頂を目指したいものです。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014040601053391d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014040601053391d.jpg" alt="small大山9" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />東京から手軽に訪れることが出来てこの眺め。<br />来た甲斐がありました。<br />
156

2013.05 大國魂神社 くらやみ祭り

今年も大國魂神社のくらやみ祭の季節が訪れました。くらやみ祭の由緒はここでは書きませんが、府中市の中心部を六張の大太鼓と八基の神輿が回る壮大な祭として知られており、ケーブルテレビ(j-COM)で生中継されます。特に神輿がお旅所へ渡っていく模様は圧巻です。祭りの日の朝、随神門もうれしそう?武蔵総社 大國魂神社のお膝元府中は市民一丸となって祭りを行います。朝から晩まで大太鼓が鳴り響き眠つけませんが、これに文... 今年も大國魂神社のくらやみ祭の季節が訪れました。<br /><br />くらやみ祭の由緒はここでは書きませんが、<br />府中市の中心部を六張の大太鼓と八基の神輿が回る壮大な祭として<br />知られており、ケーブルテレビ(j-COM)で生中継されます。<br />特に神輿がお旅所へ渡っていく模様は圧巻です。<br /><br />祭りの日の朝、随神門もうれしそう?<br />武蔵総社 大國魂神社のお膝元府中は市民一丸となって祭りを行います。<br />朝から晩まで大太鼓が鳴り響き眠つけませんが、<br />これに文句を言うような人は府中に住めません。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301210230ceb.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301210230ceb.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭 (2)" border="0" width="420" height="315" /></a><br />3日 随神門<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301210206a33.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301210206a33.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭" border="0" width="420" height="315" /></a><br />3日 大太鼓を囲む<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201403012102148ef.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201403012102148ef.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭 (1)" border="0" width="420" height="315" /></a><br />3日 家康公寄贈とされる大ケヤキ<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301210151169.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301210151169.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭 山車 (2)" border="0" width="420" height="315" /></a><br />4日 山車の競演<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201403012101415eb.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201403012101415eb.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭 山車 (1)" border="0" width="420" height="315" /></a><br />4日 白狐の舞人とお囃子<br /><br />篠笛の音色もいいな~と思います。<br />ゆったりとした雅楽と違い、体が勝手に踊りだしそうな軽快さ。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301211604d15.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301211604d15.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭後半" border="0" width="420" height="315" /></a><br />5日 御霊宮の四神飾り<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301211642ec3.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301211642ec3.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭後半 (3)" border="0" width="420" height="315" /></a><br />5日 大太鼓を打ち鳴らす<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201403012116170a8.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/201403012116170a8.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭後半 (1)" border="0" width="420" height="315" /></a><br />5日 道楽(小野雅楽会と思われます)<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301211630e11.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301211630e11.jpg" alt="small2013.05くらやみ祭後半 (2)" border="0" width="420" height="315" /></a><br />5日 町を練り歩く大太鼓<br /><br />一番のみどころ神輿はテレビ鑑賞したため写真がないのが残念。<br />神輿の解説が面白いので、見られる環境の方にはテレビもおすすめですよ。<br />あーやっとよく寝れる。なんてね。(^〇^)
152

2013.04.12 神代植物公園

蕎麦を堪能したあとは、深大寺に近い神代植物公園へ藤の花見に来ました。藤の色はなぜこんなに高貴な雰囲気を感じさせるのでしょう。藤で思い浮かべるのは、藤原氏、春日大社、巫女さんの髪飾り、南都楽所の狩衣…遠い大和の地に想いをはせて…。... 蕎麦を堪能したあとは、深大寺に近い神代植物公園へ<br />藤の花見に来ました。<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301135354a9f.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301135354a9f.jpg" alt="small2013.04藤 (4)" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014030113563781d.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/2014030113563781d.jpg" alt="small2013.04藤6" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301135257c79.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301135257c79.jpg" alt="small2013.04藤" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />藤の色はなぜこんなに高貴な雰囲気を感じさせるのでしょう。<br />藤で思い浮かべるのは、藤原氏、春日大社、巫女さんの髪飾り、<br />南都楽所の狩衣…<br /><br /><a href="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301135405a96.jpg" target="_blank"><img src="https://blog-imgs-67-origin.fc2.com/f/r/e/freedomsounds/20140301135405a96.jpg" alt="small2013.04藤 (5)" border="0" width="420" height="315" /></a><br /><br />遠い大和の地に想いをはせて…。
    Return to Pagetop
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。