プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

110

【2012.04.15 秩父路 その三】

随分と更新が滞りました。
仕事がひと段落着いたので、ブログの更新を再開したいと思います。

かき氷を食べながら向かった先は、宝登山神社です。

CIMG9552_small.jpg

祭神は神日本磐余彦尊(かんやまといわれひこのみこと)、すなわち神武天皇と
大山祇神(おおやまづみのかみ-山の御神霊)、
火産霊神(ほむすびのかみ-火の御神霊)。
権現造りの拝殿は江戸末期~明治初頭の再建で、真新しいような印象を受けました。
1月下旬は宝登山ロープウェーを上った先のロウバイ園のロウバイが見事だそうです。

CIMG9559_small.jpg

しばし長瀞散歩。
お天気は曇ってきましたが、晴天時とはまた異なる桜の色が感じられます。

CIMG9570_small.jpg
岩畳

CIMG9571_small.jpg
北桜通りのトンネル

日は沈み始めましたが、最終目的地の法善寺に向かいます。
途中渡った金石水管橋から眺める景色は、はじめて訪れたのに懐かしく思える
ふるさとの情景。

CIMG9579_small.jpg
金石水管橋 

CIMG9583_small.jpg
法善寺のしだれ桜

到着した頃には日が沈んでいたため桜の色こそわかりませんでしたが、
法善寺のしだれ桜はこの日見たしだれ桜の中で一番の見頃でした。
これだけの花をつけても折れずにしなやかにバランスを保っている桜。
自分も少し見習いたいです。

秩父は、来年もまた桜を観に訪れたい場所です。

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。