FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

117

2012.05.19 箱根 前半

新緑の美しい箱根に1泊2日の旅行に出掛けて来ました。
箱根を訪れたのは子供の頃の家族旅行以来です。

今回は小田急線登戸駅で「箱根フリーパス」¥5.000を購入。この切符は2日間有効で、
小田急線往復+箱根登山鉄道+箱根登山ケーブルカー+箱根ロープウェイ+箱根海賊船
+箱根登山バスに乗ることが可能です。最低でも¥1.330は値引きになります。

最初の目的地は箱根登山鉄道の小涌谷駅を下車して徒歩20分くらいの所にある
千条(ちすじ)の滝です。幅約25m、高さ約3mと小さめですが、
岩肌の苔むした感じや流れ落ちる水は見ていて飽きません。
透明度もなかなかで、素晴らしい避暑地でした。周囲はややぬかるんでいる
のでお履物にはご注意を。

CIMG9950_small.jpg

千条の滝から10分少々歩くと次の目的地、蓬莱園に到着です。

CIMG9957_small.jpg

蓬莱園はツツジの名所として知られています。
訪れたときは既に見ごろを過ぎ、一部の花が残っている状態でした。
それでもお天気に恵まれ、辺りの新緑を楽しむことが出来ました。
ハイシーズンであれば赤や白のツツジでさぞかし華やかだろうと思います。

蓬莱園からバスで小涌谷まで戻り、再び登山鉄道で強羅へ移動しました。

CIMG9958_small.jpg

強羅といえば、箱根強羅公園。日本最古のフランス式整型庭園と言われています。
私はここでバラ味のソフトクリームを食べる!と決めていたはずなのに、
暑さにくらっとして忘れて出てしまいました。残念ー。
写真とは逆方向のお山の頂上に、大文字焼きの跡が見えました。

強羅駅で特製のホットドックを頬張り、箱根登山ケーブルカーで終点早雲山へ移動、
さらにそこから箱根ロープウェイに乗り込みます。
箱根旅は乗り物の種類の多さも魅力のひとつ。
高所が苦手な私ですが最近は吉野山、久能山と頑張りました。なんとか行けるはず。

CIMG9963_small.jpg
CIMG9965_small.jpg

高い、高いです・・・鉄塔を通過する時のガダガダという揺れが何とも怖い。
でも緑の美しいことといったらもう!
夏の深く生い茂る緑も良いですが、透けるような鮮やさをもつ緑は今だけのもの。
いつの間にか怖さが和らぎ、写真を撮影していました。

CIMG0080_small.jpg
CIMG9974_small.jpg
CIMG9975_small.jpg

到着した大湧谷はさすがド観光地。たくさんの観光客でごったがえしていました。
ロープウェーの中でも匂って来ていましたが、下車するとんまぁ、
硫黄の匂いの凄いこと!
卵を載せた小さなロープウェーが頭上を通過して行きました。
それを追うように上へ上っていくと、玉子茶屋に到着。
大湧谷名物の黒たまごを販売しています。
公式サイトの説明によると「地熱と火山ガスの化学反応を利用した黒たまごは、
生卵を温泉池でゆでると、気孔の多い殻に鉄分(温泉池の成分)が付着します。
これに硫化水素が反応して硫化鉄(黒色)となり、黒い殻のゆで玉子ができあがります」
とのことです。(翌日持ち帰った玉子は、肌色に変わっていました。)
大涌谷には鎌倉時代に作られた延命地蔵尊というお地蔵様がいます。
このお地蔵様にあやかって黒たまごを食べると寿命が延びると言われるようになった
のだそうです。黒い殻の見た目に反し、お味は普通のゆで卵。
景色を眺めながら頂くというのが良いのですね。

その後ロープウェーで終点の桃源台まで移動し、そこから宿のある仙石原に移動。
今回選んだ宿は、姥子(うばこ)温泉の源泉かけ流し風呂がウリです。
早速お湯に浸かって疲れを癒しました。

夕飯は宿の紹介で近くの釜飯屋さんへ。

CIMG9984_small.jpg

地鶏の釜飯を注文。ちょっと物足りないなと思うくらいのご飯の量であろうと
思い込んでいたところ、ぎっしり入って出てきました。
普通に食べるのに少し飽きたら、お吸い物のつゆをかけてお茶漬けのように
して頂きます。そのほか、地元産名産豆腐のサラダ、仙石原のススキで燻製にした
豚肉のお料理に舌鼓。出掛けるまえに見た食べログでは意見の分かれるお店
でしたが、私は美味しく頂きました♪

0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。