FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

182

2014.09.08~09 湖東・湖南旅 金剛輪寺編

便利な湖東三山スマートインターチェンジを使って、
あっという間に次の金剛輪寺に到着です。

small20140908金剛輪寺1

総門から二天門にたどり着くまでなかなか距離がありました。
ほとんど寝ていない体にはちょっと堪えましたが、
門をまたぐときはいつもわくわく。

small20140908金剛輪寺2

すぐ目の前に本堂が現れます。
これまでの距離の割に奥行きがない所に出て、ちょっと驚きました。

small20140908金剛輪寺3

松峯山金剛輪寺(しょうほうざんこんごうりんじ)は
奈良時代中期、天平13年(741)に聖武天皇の勅願で
行基菩薩によって開山されました。
国宝の本堂は室町時代の建立です。
信長の焼き討ちの際、ここ金剛輪寺も攻撃と同時に本坊前で火を炊き
全焼を免れたと伝わっています。
本堂は総門から距離があったため見落とされたとも
言われているそうです。

small20140908金剛輪寺4

本堂の左奥にそびえるのは三重塔。
高台に建てられているので五重の高さがあるように錯覚します。

small20140908金剛輪寺5

この三重塔は鎌倉時代 寛元4年(1246年)建立とされていますが
その様式から定かでなく、南北朝期の説が有力のようです。
明治時代までは高さの半分以上を失い荒廃していたとかで、
ネットで画像検索をかけるといくつか写真が出てきて興味深いです。
本堂におつとめされているおばあちゃんに聞いた話では、
子供の頃は塔に向かう道らしき道もなく、塔もぼろぼろ、
近付くのを怖れるくらいの存在だったそう。
今は見事に再建されて見る者の心を癒してくれます。
塔の御本尊は大日如来。私の干支守りが大日如来なので
大日如来像の修復の際に出た古材を忍ばせたお守りを頂いてきました。
御本尊を拝むことは出来ませんが、
平安期の阿弥陀如来坐像や十一面観音立像なども一見の価値がありました。

朝ごはんのきしめんも石段のぼりですっかり消化。
ドラマ孤独のグルメの主人公・井の頭さんの心境です。
  • Date : 2014-10-06 (Mon)
  • Category : 滋賀
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。