FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

187

2014.09.09 湖東・湖南旅 竹生島・都久夫須麻神社編

竹生島神社こと都久夫須麻神社(つくぶすまじんじゃ)は
宝厳寺の観音堂から直接連絡しています。
先のブログで宝厳寺は神仏分離令により神社に本堂を引き渡したと
書きましたが、その神社が都久夫須麻神社です。

small20140909竹生島8

こちらも豊臣秀吉の霊廟から移築したとされ、
装飾性の高い桃山様式のならではの建築です。

御祭神は市寸島比売命(いちきしまひめ)で、
厳島神社の御祭神としても知られる神様です。
のちに仏教の弁才天と習合し同一神とされています。
ですので仏教・神道という宗教の違いはあれど、
宝厳寺と都久夫須麻神社には同じ神様がいらっしゃることになります。

small20140909竹生島10

境内には龍神拝所と呼ばれる場所があり、かわらけ投げが出来ます。
断崖上にあるこの場所から土で出来た小皿=かわらけを湖に向かって投げると、
龍神により願いが成就されるそうですよ。
写真に写っている白い部分は皆かわらけの破片です。
私は京都の神護寺でかわらけ投げのセンスが皆無であることを
確認してしまったのでスルーしました。

small20140909竹生島9

この龍神拝所からの展望は竹生島一の絶景だと思います。
琵琶湖から天に昇って泳ぐ龍神の姿を想像すると
自分の笛の音が豊かになるような気がしました。

small20140909竹生島1

竹生島。名残惜しくて、船の2階デッキから島の姿が確認できなくなるまで
見つめていました。
  • Date : 2014-10-06 (Mon)
  • Category : 滋賀
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。