プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

24

緊張は最大の敵

予定通り、仕事の後でスタジオに入りました。
あれからはじめて龍笛を手にします。
先生に言われた通り、笛が下がらないよう脇をあけて構え、たっぷり息を吸って…

鳴った!
友達と仲直りしたような気持ち!
これで、鳴らすことは出来ると自分に言い聞かせられます。
どうしたら稽古場でも音を出せるようになるか考えました。

緊張をほぐさなければいけないと思います。
昨日はかなりの緊張で2時間ずっと肩に力が入り、
鼓動はドクドク波打っていました。
次回は他の生徒さんより少し早く稽古場に行って、
静かな時に自分の音を確認してみようと思います。
それで少しは心が静まるといいな。
それと構え。今日スタジオで昨日の構えを再現してみました。
鏡の前で個人練習している時よりもかなり脇が閉じていたようです。
そのまま吹いてみましたが、音がかすれます。

過度な緊張をほぐし、構えを意識すれば稽古場でも
個人練習の時と同じような音が出せるかも。
今日の個人練習では、構え、音が出ているときの感覚を覚える
ことを意識しました。
  • Date : 2011-11-10 (Thu)
  • Category : 雅楽
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。