FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

38

稽古七日目

奈良のおん祭から帰って以来ますます龍笛を吹きたくなり、
自宅で音を出せない事がもどかしいです。
おん祭について書く前に、昨日の稽古について書くことにします。

この日はとにかく唱歌。
先週の予告どおり、一人ずつ越天楽の一・二行目(二・三行目)を歌いました。
暗唱は出来ていましたが人前で一人で歌うというのはなかなか緊張するもので、
一番高い音の辺りで声が上ずってしまいました。
評価は「今の段階では言う事なし」。
てっきり暗唱出来るかどうかのテストだと思っていたのですが、
実は人前で歌う(演奏する)時の緊張感を味わうためのものでした。
こういう機会に慣らしていきたいです。

<稽古の内容>
越天楽の唱歌(正規)
越天楽の唱歌を一人ずつ
酒胡子三行目の唱歌
酒胡子三行目の演奏

忘年会の都合で練習時間が約30分短縮しました。仕方ないけど残念。
稽古が終わると同時に発表あり。
次回の稽古は三管揃って、越天楽の合奏練習をするということです。
こんなに早く合奏の機会が訪れるとは思ってもみませんでした。
合奏のCDで他の管の音をよく聴いておこうと思います。
忘年会では皆が龍笛をはじめたきっかけの話を聞いたり、
どんな曲が好きかとか、本管の選び方などなど、
貴重な話を沢山きかせてもらいました。
皆が以前より身近に感じられ、次回からの練習がより楽しみになりました。
  • Date : 2011-12-22 (Thu)
  • Category : 雅楽
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。