プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

52

大混雑の大國魂神社でおみくじ

大國魂神社へ厄除けしてもらいに行きました。
覚悟していましたがやはりすごい数の参拝客。
普段がらんとした境内を見ているので、ここが同じ場所だということが
信じ難いです。トータル2時間はかかりました。

CIMG8604_small.jpg

鴨媛さんのブログに書かれたおみくじの内容がとても興味深かったので、
ここ何年も引いていなかったおみくじを引いてみることにしました。結果は…

第45番 中吉
「言」/ 人々に精神的援助を与える人間こそ、人類の最大の恩人である
天のみこえ/ わが国は 神のすゑなり神祭る 昔のてぶり 忘するなよゆめ
         (意味)我が国は神の国であり、昔の習慣しきたりを忘れることのなきよう

おみくじを引かなくなったのは最後に引いたおみくじ(大國魂神社ではありません)
に記載されていた内容がまるで自分からかけ離れた内容だったからなのですが、
今回の結果はどきりとしました。難しい年頃の女子なので、他の内容は伏せておきましょう。

その後昼食をたっぷり頂いたので、
腹ごなしに徒歩で同市内にある「熊野神社」に向かいました。
こちらはピークも過ぎ、まさにがらんとした状態。

CIMG8612_small.jpg
和歌山と奈良南部も昨年は台風12号により大きな被害を受けました。
熊野の神様に復興をお祈りしました。

今日までよく知りませんでしたが、この神社の境内から
国内最大・最古の上円下方墳(じょうえんかほうふん)が発掘されています。
墓の主は不明。保存整備工事がなされ1350年前の築造時の姿を
見ることが出来ました。横穴式石室内部の公開は今のところしていないようです。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。