FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

53

初めての吹き込みと六の責

仕事始め、毎年この日は故郷に帰った人や旅行に行った人から
大量におみやげを頂き、デスク上はお菓子だらけになります。
お正月にどこへ行ったか話す中、私を含め同僚3人が3人とも
同日同時刻に大國魂神社にいたことがわかりちょっと面白かったです。

仕事のあとスタジオに入りました。
和→責→和のロングトーンの練習をしてから越天楽の練習です。
iPodに入れた先生の越天楽独奏を右耳で聴きながら吹きました。
今までの息の吸い方では全然足りないことが分かり、
風船を一気に膨らませる前のような気持ちで思い切り息を吸うようにしましたが、
それでもまだ足りず。音にならなくても最後まで吹き続けるように、
それで鍛えられていくから、ということを稽古の際に繰り返し言われているので、
その点を順守しています。音の終わり方も難しいなと思います。
先生の音を聴いていると音がすー…と自然に消えて行くのですが、
私の音は唐突に終わって不自然です。
それから六の責も練習しました。これが全然上手く行かず、
本当にそこに音があるのか?と疑いたくなるような状態が続きました。
びくともしない、かすりもしない。
初めての練習メニューだったので眠気がする位クタクタで帰宅しました。

そもそも六の責という音を意識して聴いた事がなかったので探したところ、
芝祐靖さんのロングトーンが聴けるサイトに行き着きました。

【和】中(ちゅう)→夕(しゃく)→丄(じょう)→五(ご)→干(かん)
【和→責】干(かん)→五(ご)→丄(じょう)→夕(しゃく)→中(ちゅう)→六(ろく)
【責】六(ろく)→干(かん)→五(ご)→丄(じょう)→夕(しゃく)→中(ちゅう)→六(ろく)
この順で各音16秒吹いていらっしゃいました。
これを聴いて音のイメージを浮かべて吹いたところ、
スタジオではうんともすんとも言わなかった私の笛が鳴りました。
イメージするだけでこんなに違うのかと感心。
まだ少し鳴っただけで綺麗に伸ばせませんが、希望が持てました。
  • Date : 2012-01-04 (Wed)
  • Category : 雅楽
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。