FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

66

【2011.12.30 浅草寺界隈】

行方不明になっていたSDカードが見つかったので、
昨年末に鴨媛さんと出掛けた浅草について書きます。お目当てはこちら!

CIMG8490_small.jpg
葵丸進(あおいまるしん)の天丼。

辛口たれの行列の店「大黒屋」と老舗「葵丸進」のどちらがいい?
と聞いて下さったので、葵丸進を選びました。
このお店は創業六十五年、創業以来の味を守り続けているそうです。
衣は厚めの浅草スタイル。薄ごろもの上品な天ぷらも良いですが、
サクっとしたものよりふわっとしたもののほうが好みの私は嬉しかったです。
天ぷらの具は海老2本、烏賊(イカ、読めませんでした)、
鱚、ししとうとかぼちゃ(だったかな?)。
一口かじると口の中に甘いたれの風味がフワ~ッと広がります。
しみじみ、美味しいと思いました。また行きたいな。

店を出て浅草寺に向かいました。新年に向けた飾り付けで華やか。

CIMG8492_small.jpg
仲見世通り

CIMG8497_small.jpg
浅草寺 宝蔵門 天慶5年(942)の創建以後、幾度の火災で焼失。
現在の姿は昭和20年に戦災に遭った後再建されたもの。

CIMG8498_small.jpg
宝蔵門に吊り下げられた提灯の底にある彫刻。

CIMG8499_small.jpg
昭和33年完成の浅草寺 新本堂。旧本堂はやはり戦火で焼失。国宝だった。

浅草寺の縁起は飛鳥時代にさかのぼり、推古天皇36年(628)。
隅田川で漁をしていた兄弟が一躰の観音像を見つけた(ご尊像感得)
と記録されています。
その観音像こそ浅草寺の本尊で絶対秘仏の聖観世音菩薩です。

浅草寺の周囲にはたくさんの社寺があり、いくつか歩いて巡りました。
三社祭で有名な浅草神社。帰ってから調べたことですが、
境内にはご神木・槐(えんじゅ)の木があるそうです。
この木は中国原産で、古来より高貴の木として珍重されてきました。
川から出現した浅草寺の本尊・観音菩薩像が最初に安置されたのがこの木の切り株の上で、
以来ご神木とされ、木が枯れても境内に若木が自生し、
今日まで絶えず受け継がれているそうです。

CIMG8500_small.jpg
浅草神社

次に訪れたのが待乳山聖天(まつちやましょうてん)、
ここはお寺です。縁起は古く595年に現所在地が突然小高く盛り上がり、
そこへ金龍が舞い降りたと伝えられているそうです。
確かに、小さいながらも山になっています。ご本尊は大聖歓喜天。
そのほか浅草七福神の毘沙門天がいることでも有名のようです。
年明けの「大根祭り」を前に、沢山の数の大根がお供えされていたのが印象的でした。

CIMG8504_small.jpg
待乳山聖天

奈良・京都は建造物の作りや色で神社であるかお寺であるかが分かります。
でも東京のお寺は朱に塗られていたり飾りつけも豪華なので、
うっかり祈りの作法を間違えそうになります。
でもまあ朱色に関しては京都奈良に比べ歴史が浅いから色が残っているのであって、
京都奈良のお寺もその昔は華やかだったはずなのですけどね。
そのほかに、被官(ひかん)稲荷神社、
招き猫発祥の地とされる今戸神社も参拝して来ました。
道すがら大学芋やらあんぱんやらを鴨媛さんにつられて購入。
もちろん一日で食べ切ることはせず、数日に分けて美味しく頂きました。

最後に、5/22のグランドオープンを控えた東京の新名所スカイツリー。
周囲の景色との相性は…ウーン。

CIMG8503_small.jpg

鴨媛さんから「五重塔からヒントを得ている」と聞いて
公式サイトをのぞいてみました。
「日本独自の建築技術の代表とも言える五重塔は、
心柱を中心として各層が独立した構造となっており、
地震や強風時に、塔体各層との間に生じる相互作用により
揺れを低減する役割があると考えられています。
東京スカイツリーの構造システムはこの五重塔にみられる
制振システムを最新の技術で再現しようとするものです。」とのこと。
見ためも五重塔みたいなのだったらどうかなと想像してみたら、
五重どころでは収まらず凄いことに。

追記:増上寺を訪れた際に見えた東京タワー、
先端が曲がっていたのを思い出しました。
地元の人の話では3/11の地震の影響だとのことです。
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。