FC2ブログ
プロフィール

ひろゑ

Author:ひろゑ
都内在住。
2011年9月より龍笛の稽古に
通いはじめました。

社寺を訪れたり、
草木などの自然を眺めることを
好みます。

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-

Comment

Comment Form

Comment Form
-

Trackback

Trackback URL

67

一進一退

1/21は暦の上で大寒だったことを今日知りました。
龍笛仲間に「大國魂神社暦」を頼まれており、
どんなものか興味を持ったので2冊授与して頂き、
ぱらぱらとめくって気付いた訳です。
その仲間は方位学に詳しいようで、私が関西へ旅行に行く前は
「今西のほうはあまり良くないから、お守り持って行くといいですよ。」
なんて教えて下さいました。
そういえば子供の頃、新年を迎えると両親から
「神宮館九星本暦」を買ってきてとおつかいを頼まれていました。
当時は「赤いはんこがいっぱいついてる白い本」という認識しかなかったです。

始めのほうに載っている「略暦表」や「方位吉凶早見」という
表の見方は全くわかりませんが、
自分の九星は知っていたので今年の運勢が書かれたページを
読んでみることにしました。一部抜粋しますと、
「何か目標を定め、それに向かって進むように努めて、
自分自身を育ててください。毎日の陰日向のない言行の積み重ねが
後日大きな喜びとなるので、大いに精進を。」
「しっかり大地に根を張り、ゆっくり丁寧に行動すること。」
などと書かれていました。
そのほか、適業の所に「音楽」と書いてあったのが
ちょっと嬉しかったです。楽器の演奏は以前から好きで、
龍笛を始める前は下手ながらベースとドラムを演奏していました。
雅楽から程遠い、完全なリズム楽器です。
先生が先日の稽古で「リズム」と言いかけて、
横文字はあまり使いたくないんですと仰っていました。
少し分かるような気がしました。
雅楽は人間の息の長さが周期になっているようなもので、
音取のように無拍節の曲もあったりして、
そういう所がリズム隊だった自分にはとても新鮮に感じられるのです。

さてこの所の個人練習の成果といえば、まさに一進一退。
なにかひとつを意識するとそれとは別の部分で疎かになって、
新たな問題発生、というような感じです。
今日のスタジオ練習では左指がきちんと指穴を塞げておらず、
スカスカした音が出てしまいました。
焦る私に大國魂神社の暦は、「時間はかかるが短気を起こしてはならぬ」
と呼び掛けます。

北海道に帰っている母から「東京もいますごい雪なんだって?」
とメールが送られてきました。
「え?」と思って窓を開けると…

CIMG8726_small.jpg

銀世界!
途中経過を見ていなかったので驚きました。
夜桜に似ているなぁ。明日は長靴出勤決定です。
  • Date : 2012-01-23 (Mon)
  • Category : 雅楽
0

Comment

Comment Form

Comment Form
0

Trackback

Trackback URL

Return to Pagetop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。